スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の福井敬は すごかった!

本日Zホールで開催された 福井敬リサイタル

大ホールの一階客席は ほぼ埋め尽くされていた

そして演奏は 予想をはるかに 超越していた

感動のあまり 私は3度も 目頭が熱くなった
その日は 東京方面から彼の演奏を聴きに来た
熱烈なファンの方々を 水沢高校にご案内した

彼が若き青春時代に 闘魂を燃やした吹奏楽部
その部室の周りに生い茂る 落葉松の木々には
心地よく 秋のそよ風が 爽やかに吹いていた

昼食後 我々は演奏会場へと向かった
Zホールはすでに 大勢の人でごった返していた

「あれっ? ヤバい・・」
私はチケットを自宅に忘れてきたことに気付いた

(@_@;)

幸い Zホールで私がチケットを購入した時の方が
私を覚えてくれていたので 入場することができた (^^ゞ


第一部は 日本の曲が中心であった

【1】グリーグ 作曲 「君を愛す」

【2】瀧 廉太郎 作曲 土井晩翠 作詞「荒城の月」
【3】山田耕筰 作曲  北原白秋 作詞「待ちぼうけ」

【4】小林秀雄 作曲  野上彰 作詞 「落葉松」
【5】中田喜直 作曲  寺山修司 作詞「悲しくなったときは」

【6】武満 徹 作曲  谷川俊太郎 作詞「恋のかくれんぼ」
【7】武満 徹 作曲  谷川俊太郎 作詞「ぽつねん」
【8】武満 徹 作曲  谷川俊太郎 作詞「死んだ男の残したものは」
【9】武満 徹 作曲  武満 徹  作詞「小さな空」

「イッヒ・リーベ・ディッヒ」 愛をテーマに 幕は開けた

彼は曲を歌い終わると
マイクを手にして 改めてステージへと現れた
そして 曲にまつわる解説を 丁寧に語ってくれた
お得意のユーモラスなトークを交えながら

「荒城の月」は しみじみと重々しく哀愁が漂っていた

「待ちぼうけ」は それとは対照的に
動静の変化に富んだ 表情豊かな演奏であった

ここで彼のトーク
日本を代表する初期の作曲家である
瀧廉太郎らの紹介をした後に
口語調となって より親しみやすい
近代の作曲家の作品の紹介である

「落葉松」の演奏の時に 彼はあの落葉松を
思い浮かべながら 歌っていたのであろうか
「悲しくなったときには」
悲しくなったときには 海を見に行く・・・

芸術とは なんだろう
音楽とは なにか?

そんな素朴な疑問を 投げかけてくれた
すばらしい リサイタルであった

福井敬さん 感動をありがとう♪♪♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

行きたかった…

どんくび先生
リサイクルの様子、ありがとうございました。
クララも行きたかった!

♪選曲も素敵ですね。
お人柄が出てますよね。
『小さな空』大好きです。福井さんがお歌いになるの聴いたらクララ泣いちゃっただろ~な。

それにしても、日本一のテノールとご友人なんて、さすが先生ですね!!

また福井さん情報をよろしくお願いします!

待ってましたよ~

どんぐびパパさん、お久しぶりです。

その節は、大変お世話になりました。
ご案内頂いた水沢高校の広々としたグラウンドと爽やかな空気感が
今でも忘れられません。
思い切って東京から駆けつけて、本当によかったなあ。
どんぐびパパさんとお知り合いにもなれたし・・・。

リサイタルの感想がなかなかアップされなかったので、
ご本業が忙しいのだろうなあ・・と、でも、ちょっと
お元気かしら?と心配していました。

素晴らしいリサイタルでしたね!
夢のような一日でした。
私の感想は、福井敬ネットに投稿していますので、お時間あったら
見てくださいね!

Collina

Collina さんへ

よかった! Collina さんから またコメントをいただけて♪

その節はご一緒できて とても楽しかったですよ~

価値観が同じ方々と お話をするって 幸せですよね

ご一緒した あとのお二人には 連絡が取れませんので

もしよろしければ 私のメルアドを教えてあげてください

また 私のブログも ときどき覗いてみてくださいね (*^^)v

クララ さんへ

ほんとに 素晴らしい演奏会でしたよ♪

あの感動は 一生忘れないでしょう (^^)/

もっともっと 多くの人に 宣伝すればよかったと

今更ながら 思っていますが

でも結構 宣伝がんばりましたよ (*^^)v

また彼が岩手に来た時には 一緒に聴きましょうね 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

どんぐびパパ

Author:どんぐびパパ
.
○o。○o。○o。○o。○o。

みなさん、こんにちは~♪
本業の心療内科と趣味である音楽について、楽しい話題や役立つ情報を、このブログを通してみなさんに提供したいと思っています。
みなさん、応援してくださいね~ (^^)/

カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。