スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心療内科は精神科と どう違うの?

今日は東京で終日お仕事の一日でした。

午前中は横浜で開催された学会に出席しました。
私の敬愛するドクターAがポスターセッションの座長と知り、
朝早くから会場の横浜市開港記念会館に駆けつけました。

ドクターAは精神科医ですが、本当の心療内科医でもあります。
これって当たり前と思っている方は、とんでもない!

「えっ?精神科と心療内科って違うのですか?」という方が多いのでは?
みなさん、精神科と心療内科ってどう違うかご存知ですか?

精神的な「心」の問題は「こころの病気」にも「からだの病気」にも影響します。
精神科と心療内科の違いを、わかりやすく端的に説明するならば、
「心」が影響する「こころの病気」を専門とするのが精神科であり、
「心」が影響する「からだの病気」を専門とするのが心療内科です。

「からだの病気」の中でも、その発病や病気の経過に
精神的・心理的あるいは社会的・環境的な要因が
密接に関係しているものを「心身症」と呼びます。
つまり「心身症」を専門とする科が、本来の心療内科なのです。

「からだの病気」を専門とする診療科の代表は「内科」ですよね。
つまり内科的な知識や技術を持ったお医者さんが、
患者さんの「心」と「身体」の関係を重視しながら、
患者さんと一緒に健康問題を解決していくのが心療内科というわけです。

一方、現実はかなり違っています。
内科的な知識や技術をほとんど持たない精神科の先生が、
クリニックを開業する際に「心療内科」という看板を掲げています。
「精神科」という看板だけでは患者さんが来にくいということが、
恐らくその理由であろうと思います。

だから世の中では心療内科という名前は有名になっても、
精神科との区別がつかなくなってしまったのだと思います。

精神科の先生が「心療内科」という看板を掲げること自体は、
ぜんぜん問題がないと私は思います。
ただし、患者さんへの内科的な対応ができることが必要です。
それができない精神科医は「心療内科」の看板を掲げる以上は、
内科の勉強をきちんとしていただきたいです。
そしてさらに「こころ」と「からだ」との関係性
つまり「心身相関」の学問である心身医学を習得して欲しいです。

日本心身医学会 は今年で50周年を迎えた由緒ある学会です。
内科を初め、あらゆる臨床各科の医師や医療関係者が会員です。

一方、15年前には 日本心療内科学会 が設立されました。
こちらの学会員は主に内科医であり心身医療の実践を目的としています。

内科医はもちろん「からだの病気」に携わる内科以外の医師や、
「こころの病気」を専門とする精神科医のみなさんには、
これらの学会に積極的にご参加をいただき研鑚を積まれまして、
心身医療の実践をしていただきますことを、こころから願っております。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんで~(泣)

ブログ開設、おめでとうございます。だいちゃんです。

なになに、横浜に来ていたって?それも12月5日!…

私もヨコハマにいたよ
(-"-;)

冷たい雨の土曜日だったよね。連絡してよ!会いたかったな…。

これからもちょくちょく来ますね♪

#11月末に福井くんに私とあなたの2ショット写真を見せました☆

だいちゃん ありがとう♪

こんばんは だいちゃん!

早速のコメントを ありがとうございました♪

そっか~、だいちゃんは横浜に近かったんでしたね~。

都会の地理は位置関係がさっぱり分からなくって・・・。

では、今度行くときは連絡しますね。

ブログにまたコメントを よろしくお願いしま~す!

気に入っていただけた日のブログは「拍手」をクリックしてくださいね。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

どんぐびパパ

Author:どんぐびパパ
.
○o。○o。○o。○o。○o。

みなさん、こんにちは~♪
本業の心療内科と趣味である音楽について、楽しい話題や役立つ情報を、このブログを通してみなさんに提供したいと思っています。
みなさん、応援してくださいね~ (^^)/

カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。